プロフィール

1957年(S32) 一志郡白山町に生まれる
川口小学校・白山中学校・県立津高等学校を経て
三重大学教育学部において小・中・高の教員免許を取得

1979年(S54) 新任教員としてスタート
太郎生小学校(4年)・竹原小学校(5年)・久居西中学校(5年)・嬉野中学校(3年)・白山中学校(3年)
計20年間、公立学校に勤務

1999年(H11) 3月31日教員退職
1999年(H11) 白山町議会議員に当選
2003年(H15) 三重県議会議員に初当選
2007年(H19) 2期目当選(津市選挙区)
2011年(H23) 3期目当選(同上)
2015年(H27) 4期目当選(同上)
2019年(H31) 5期目当選(同上)

【三重県議会における主な役職】
◯1期目 2003年~
子ども・家庭・社会問題調査特別委員会 副委員長
健康福祉環境森林常任委員会 副委員長
総務生活常任委員会 副委員長
2期目 2007年~
県土整備企業常任委員会 委員長
地域活性化対策調査特別委員会 副委員長
NPO支援勉強会 副座長
宮川プロジェクト会議 副座長
予算決算常任委員会 理事
四日市港管理組合 議員
議事堂内分煙ワーキング 座長
教育警察常任委員会 委員長
◯3期目 2011年~
歯と口腔の健康づくり推進条例検討会 座長
三重県監査委員
健康福祉病院常任委員会 委員長
自民みらい対策委員長・代表者会議 メンバー
議会運営委員・予算決算常任委員会 理事
◯4期目 2015年~
予算決算常任委員会 委員長
(県政史上初 常任委員長に4回就任)
自民党対策委員長
代表者会議 メンバー
議会運営委員会 副委員長
〇5期目 2019年~
〈1年目〉
医療保健子ども福祉病院常任委員会のメンバーとして、ひきこもり支援を始め、子どもや経済的弱者の立場に立って活動を展開。
新型コロナウイルスから県民を守る対策の強化。
〈2年目〉
戦略企画雇用経済常任委員会のメンバーとして、新型コロナウイルス感染防止に協力する、観光業や飲食業等に対する支援強化に尽力。

【その他の役職】
自由民主党三重県支部連合会 政務調査会長〈H29.6~R1.5〉(2年間)
同 幹事長〈R1.5~R3.4〉(2年間)
三重県ペタンク協会 会長
津市スポーツ・レクリエーション協会 会長
(一社)三重県レクリエーション協会 副会長
安津会(津市選出県議の会)幹事
日台友好三重県議会議員連盟 常任顧問
津岳風会 顧問
さわやか歌の会 顧問
(一社)一志パラサポート 理事
三重県相撲連盟 副会長
泉福祉会 評議員
浄土宗西稱寺副住職(37年目)

更新日:

Copyright© 三重県議会議員 青木けんじゅん , 2021 All Rights Reserved.