社会基盤を整備します!

三重とこわか国体等の開催を地域の活性化に繋げるため、交流の拡大に資するインフラ整備を推進していきます。

地域では、道路や河川・橋梁などの未整備箇所は、まだ多くありますが、財政状況の厳しい折、なかなかハード整備は進まないのが実態です。

しかし、一方では、「三重とこわか国体」や「三重とこわか大会」など、これから本県で開催されるビッグイベントの成功に向けて、インフラ整備の必要性が叫ばれています。

また、近い将来に発生が予想される南海トラフ地震に対する防災・減災を目的としたハード整備も進めなければいけません。

これらの状況を上手に取り込みながら、地域のインフラ整備が進むように、国や県の情報収集に努め、地域の皆さんの要望とのマッチングを図れるよう注力します。

また、特に力を入れてきた県道、市道、交通安全施設などの補修については、県、市、公安委員会が同じ目線に立ち、白線、黄線、横断歩道などを一体的に捉えて整備を進められるよう、取り組んでまいります。

目指す県政へ戻る

更新日:

Copyright© 三重県議会議員 青木けんじゅん , 2019 All Rights Reserved.