スポーツ振興を目指します!

東京オリンピックや三重国体の開催を見据え、スポーツによる地域振興だけでなく、夢と感動を与えられる人材を育成していきます。

三重県では、2018年に開催されるインターハイ、2020年の全国中学校体育大会、2021年の「三重とこわか国体」及び「三重とこわか大会」、さらに2020年のオリンピック・パラリンピック日本開催をスポーツ振興の絶好の機会と捉え、2017年から2021年までの5年間をスポーツイヤーと位置付けて、注力していきます。

私は、自身が相撲競技において3年連続東海高校総体に出場した身であること、地元が生んだ金メダリスト、吉田沙保里選手や指導者であるお父様との交流も深かったこともあり、この機会に、吉田沙保里選手に続くような、夢と感動を与えてくれる選手の育成、併せて指導者の育成についても、この機会に強く推進されるよう当局に訴えてまいります。

また、私は、津市スポーツレクリエーション協会会長及び三重県レクリエーション協会副会長も拝命しており、この機会に、皆さんが参画できる生涯スポーツを広める契機にしたいと考えており、関係者の皆さんや地域の皆さんと一緒に取り組んでまいります。

目指す県政へ戻る

更新日:

Copyright© 三重県議会議員 青木けんじゅん , 2019 All Rights Reserved.